ジュエルグループ 大阪 > jewel大阪なんば店 > 楽しいラッシュ時と私の自転車【ジュエルなんば店】

楽しいラッシュ時と私の自転車【ジュエルなんば店】

こんにちは、ジュエルなんば店現役アイドルのhachiです。

 

私、最近通勤ラッシュと帰宅ラッシュの電車にもまれています。

座席の争奪戦です。

 

通勤ラッシュと帰省ラッシュに乗り合わせる方々、容赦ありません。

 

私はたいがい座席にありつけず立っているのですが、

毎度腹筋に力を入れながら立っています。

 

結構きついですが、これを毎日通勤帰宅ラッシュでこなせば

夢のシックスパックが自分の身体でおがめます。(決して私の夢はシックスパックではありません。)

 

いつシックスパックに到達するのか楽しみですね。(こんなことで到達した暁にはボディービルダーも憤慨です。)

 

各駅で停車するたびに、立っている人達は地味に辺りをチラ見します。

座席が空かないかすかさず確認するのです。

 

それほどまでにサラリーマンの方々は、お疲れなのです。

 

そして座席が空けば、

「よし、座れる・・・!」

 

という具合に、上手くはいきません。

 

そう、どちらかと言うと座っている人より立っている人のほうが多いので、

空いた座席を獲物を狙うが如く目を光らせ狙っている人は多いのです。

 

空いた座席に向かうと先を越されて座られてしまい、

やむを得ずもとの位置へ・・・という人を、何度も見かけました。

 

そんな時は、何だか声を掛けたくなります。

心の中で「ドンマイです。」

 

 

下車してからは、自転車で帰路につきます。

 

先日帰宅の際、下車して自転車置き場へ向かうと一角がドミノ倒し状態に。

 

「ん?今日は私、あのドミノ倒しの一角周辺に自転車を停めたはず・・・。」

 

ありました、ドミノ倒しの中に私の自転車、ありました。

 

なんと、ただでさえボロボロな自転車が更にボロボロになり、

スタンド部分が変な方向を向いているではありませんか。

 

私のゴッドハンド(しょうもない。)でいざ、イリュージョン。

 

はい、直りませんでした。

 

が、しかし。

 

スタンドを下ろす→ネジを締める。

スタンドを上げる→ネジを締める。

 

という具合に上げ下げするたびにネジを締めれば、

緩々なスタンドもそこそこ固定できます。

 

たまにこいでる途中でスタンドが下がり、

「ガーーーーッ」っと地面を擦りだすのですが、気にしません。

 

なぜなら「ガーーーーッ」と鳴る前から、私の自転車は

 

「ズゥーーー、ゴォォォォォォ」という音が鳴っていましたゆえに。

 

恐らくタイヤがパンクしている、もしくは空気が入っていないのです。

 

それがいい感じに足への負荷となり、こぎ終えた時にはいつも息が切れ、汗だくでスカッとします。

(ギアチェンジで負荷をかける事はできません。なぜなら私の自転車、ギアチェンジの部分も壊れているのです。)

 

なので「ズゥーーー、ゴォォォォォォ」はそのままにしていたのですが(もはやパンクか空気が抜けているだけなのかも確認していません。)

 

さすがに追い打ちで「ガーーーーッ」は気になってきました。

何だかんだ気になってきました。

 

 

「ズゥーーー(ガーーーーッ)、ゴォォォォォォ(ガーーーーッ)」

 

 

それはそれは、とてつもなく人目を引くのです。

 

 

 

 

。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。♥。

☆★☆ジュエルなんば店★☆★

高収入★チャットガール募集中♪

tel 0120-077-037
mail☆jewel.nanba@softbank.ne.jp
http://livechat-osaka.jp/
http://www.lc-jewel.jp/nanba/

。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。♥。


ご応募はコチラ
ご応募はコチラ

SHOP BLOG




LINEで問い合わせ