ジュエルグループ 大阪 > jewel大阪天王寺店 > 吉野家の牛丼、、、 ライブチャットジュエル天王寺 チャットレディー 求人 チャトレ 大阪 天王寺 高収入 アルバイト 高時給

吉野家の牛丼、、、 ライブチャットジュエル天王寺 チャットレディー 求人 チャトレ 大阪 天王寺 高収入 アルバイト 高時給

こんばんわーッッッ(^-^)/♪

ジュエル天王寺店のコダマです★★★

 

今日、めっっっっっちゃ寒いですよね!!

って、ワタクシこのブログの冒頭で何度言っていることでしょう、、、

そうッッッッ!!!

それくらい寒いのです!!!

 

今日はお昼前から行動開始していたのですが

外に出ると顔が取れそうなくらいキンキンでした

ワタクシが以前考案した

“ 歩くコタツ ”

早く実用化していただきたものです、、、

 

あ!

 

開発担当はワタクシでしたッッッッ!!!

まだメンバーが揃っていないのです、、、

まだまだ参加者募集しています!

 

さて、本日は気なった記事を載せようと思います!!

“ 吉野家の牛丼並盛380円に、サラリーマンの味方に異変 ”

というなんともチャットとかけ離れた話題をお届けしますwww

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

牛丼チェーンの吉野家が17日、並盛の価格を380円へ一気に80円値上げしました。サラリーマンの小遣いと深いかかわりのある牛丼価格の値上がりは、一体、何を意味しているのでしょうか?

ランチタイム限定のお弁当の準備に追われる都内の食堂。元プロレスラーの社長が軒先で販売するのは、安さとボリュームが自慢の「300円弁当」です。仕入れ価格が上がっている豚肉のメニューをおよそ3割減らし、「300円」をなんとか維持しています。

「サラリーマンの人が、300円の弁当で売っているというのが頭に入ってるから、それ以上の値段とれない」(花膳 浅野起州社長)

「安さとボリューム、あと味がおいしいので」(弁当を買う客)

サラリーマンの懐事情を反映するお昼ごはん。こうした中、17日、サラリーマンの味方のあの商品が値上げに踏み切りました。

「現在、午後2時50分です。価格改定まであと10分と迫る中、店頭ではメニューが差し替えられています」(記者)

300円が380円に。牛丼チェーン吉野家の牛丼・並盛が一気に80円値上げされたのです。

「2割近く(値段が)上がったので、高いかなと思います」(客)

吉野家は値上げの理由を、アメリカ産牛肉の仕入れ値が干ばつなどの影響で去年の2倍になったためと説明しています。

「苦渋の決断でございました」(吉野家 河村泰貴社長 今月9日)

先週の会見で社長が何度も見せた苦しい表情。背景には、サラリーマンの小遣いとともに牛丼が歩んできた長い歴史があるのです。

バブル絶頂の1990年。お父さんたちのお小遣いは7万7000円を超えていました。このとき、吉野家は牛丼並盛を370円から400円に値上げ。その後、バブルがはじけると小遣いは減少。2万円ほど下がった2001年には、牛丼は一気に280円まで値下げされました。

その後も小遣いは減り続け、ことしはバブル時のおよそ半分に。しかし、今回に限っては、小遣いが上がらない中で牛丼の価格が大幅に上がってしまう異例の事態が起きたのです。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

ワタクシも吉野家にはよく通っているので非常につらいです、、、

でも食うッッッッ!!!

ワタクシは生涯、吉野家宣言をここに発表いたします!!!

もはや誰のためのブログかわからなくなってきましたね、、、

でも食うッッッッ!!!

はい、次回からはまじめに投稿いたします。

次回は妄想シリーズですよッッッ!!

お楽しみに♪♪

それでは see you です★☆★☆

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

☆ 求人情報 ☆

皆さんもチャットレディはじめてみませんか?

今活躍している方も、ほとんどが未経験からのスタートです。

高収入を得るためのコツも教えます。

 

ジュエル天王寺駅前店のお問い合わせはこちら↓↓↓

 

Eメール   jewel.tennouji@gmail.com

 

TEL         0120-766-884

 

店舗HP     http://www.lc-jewel.jp/jtennouji/

 

面接お問い合わせ担当アサヒまで♪

 

夜勤できる方や、日曜日は入れる方は高収入をゲットしやすいです♪

 

ご応募お待ちしております♪

 

ジュエル京橋店スタッフ同時募集中!!

http://www.lc-jewel.jp/kyoubashi/

 


ご応募はコチラ
ご応募はコチラ

SHOP BLOG




LINEで問い合わせ